これはすごい。喋ってないのに音声入力できる、極めて静かなインターフェイス
MITメディアラボの大学院生、アラナヴ・カプール(Arnav Kapur)によって開発された、極めて静かに入出力できるインターフェイス「AlterEgo」。

口を閉じた状態でのごく僅かなささやきを、顎や顔の筋信号を読み取って適切な対応を返す。

耳は塞がない骨伝導ヘッドホンになっているため、入出力ともに外部からは聞こえない。

人前で「オッケーグーグル!」とか「ヘイ!シリ!」とか言うのは恥ずかしい、という人でもこれなら問題なく扱えるよね。見た目はともかく。

【関連】
これは欲しい!筋肉の電気信号を読み取る装着型ジェスチャー・インターフェース MYO
マイノリティ・リポートのアレがここまで現実的に!極めて高精度・高感度な3Dインターフェース Leap Motion
視線で操作できるインターフェースがわずか99ドル!安価で高性能な「The Eye Tribe」が凄い
キネクトと音声入力でピザを注文!これが最先端のやり方だぜ!と思うも上手くいかないコメディ映像

AlterEgo: Interfacing with devices through silent speech






























タグ
これはすごい。喋ってないのに音声入力できる、極めて静かなインターフェイス