限られた素材でなるべく頑丈な橋を作る、カンタベリー大学で開催されたイベントが面白い
ニュージーランド、クライストチャーチにあるカンタベリー大学で2013年に開催された、限られた素材で頑丈な橋を建築するというイベント。

建築した橋に一人ずつ乗っていき、何人乗ることができるのかを橋が壊れるまで続けていく。

すぐに壊れちゃっても、大勢乗せることができても、どっちも盛り上がってて楽しそう。

【関連】
学生たちがデザインした橋の強度を次々確かめる物理学の授業が面白い
男の子がパパと一緒に木材で作る、レオナルド・ダ・ヴィンチ考案の橋
鉄道橋をまるごと移動させる光景が凄い、アムステルダム・ライン運河の拡張工事
今にもへし折れてしまいそうな、木製の橋を渡る車が恐ろしい

2013 Bridge Building Competition










































タグ
限られた素材でなるべく頑丈な橋を作る、カンタベリー大学で開催されたイベントが面白い