これは天才の仕事。開けるのが不可能に見える木箱の仕組みが素晴らしい
本体とフタを組み合わせただけのシンプルな小箱。

しかし、フタと本体は四面ともにしっかり継がれていて外せそうにないし、そもそもどうやって付けたのかも分からない状態。

中の仕組みを知っていれば簡単に開けられるこの木箱の、正しい開け方の紹介は3:20から。閉め方は5:20から。

作った人は天才だな、と思ったら大工仕事の継ぎに「四方蟻継ぎ」というのがあるみたい。

【関連】
完全密着ぐあいが美しすぎる!木材を接合する伝統的な手法、金輪継(かなわつぎ)
直角2方向と直線方向、3通りに接続できる「河合継手」が凄い
一見、存在し得ない物体、木片と釘の不可能物体の作り方
ひと塊の木製ブロックの内部に金属球が入った、一見存在し得ない不可能物体の作り方

The Impossible Dove Tail Box



継手-2 四方蟻継ぎ.mp4



タグ
これは天才の仕事。開けるのが不可能に見える木箱の仕組みが素晴らしい