人類が滅亡した後の地球で、劣悪な環境に耐えつつ生息する四足歩行ロボット
人類はすでに滅亡し、荒廃した地球の環境で生き抜き、繁殖を続ける四足歩行ロボット「SpotMini」の群れ。

もしかしたら訪れるかもしれない、近い未来の光景を想像して製作した映像。

ロボットを捕食するロボットとか、朽ちたロボットを分解するナノマシンとか、そういうのが存在する世界なんだろうな。

【関連】
犬みたいで可愛いボストン・ダイナミクス社の4足歩行ロボット、首の位置にアームを付けてより便利に
ロボットに多大なストレスを与える、ボストン・ダイナミクス社恒例のテスト風景
ついにここまで!ボストン・ダイナミクス社の四足歩行ロボットが、サイズも動きも中型犬に近づく
これはかわいい!小型で器用なBoston Dynamics社の四足歩行ロボット SpotMini


Planet Earth: A migrating herd of SpotMinis face challenges























タグ
人類が滅亡した後の地球で、劣悪な環境に耐えつつ生息する四足歩行ロボット