燃え盛るココナッツを裸足で蹴り合う、ジャワ島の若者たちによる「ファイア・フットボール」が凄い
ココナッツに灯油をかけて火を放ち、燃え盛るボールとしてサッカーを楽しむジャワ島の若者たち。

ただでさえ恐ろしいルールなのに、裸足だし、服装は普通だし、それでもみんな平気で蹴りまくってるし。

さすがにヘディングはしないみたいだけど、すね毛はみんなチリチリになりそうだよね。

【関連】
サッカーをやりたいと願ったパンイー島の水上集落の少年たち
「火山の溶岩でマシュマロを焼いて食べつつビールを飲む」という壮大な夢を叶えた男
肉塊を豪快な炎で調理した結果、大惨事を招いてしまったシェフ
青い炎が美しく燃える、ジャワ島のイジェン山が完全にファンタジー

INDONESIAN STUDENTS PLAY 'FIRE FOOTBALL'





















タグ
燃え盛るココナッツを裸足で蹴り合う、ジャワ島の若者たちによる「ファイア・フットボール」が凄い