森で原始生活を営むお兄さんによる、カタツムリの殻からの石灰モルタル作り
趣味として原始生活を営み、工具や土器、窯に瓦屋根の家まで作り上げてしまう原始生活お兄さんが、カタツムリの殻から石灰モルタルを作る工程を紹介。

森の中でカタツムリの殻を拾い集め、窯の中で焼き、石灰化した殻に水を混ぜて消石灰へ。

さらに砕いた土器を骨材として混ぜ合わせ、出来上がった石灰モルタルをブロック状に成形。

石灰モルタルは建築関係で大活躍しそうだし、石灰そのものを畑に使うこともできるし、お弁当を温めることもできるし。

お兄さんの原始生活がどんどん便利に豊かになっていくね。

【関連】
新エリアで土器とかまどを作る、原始生活お兄さん
原始生活お兄さん、雨の日でも安心な作業小屋を建てる
農地拡大。原始生活お兄さん、新たにヤムイモとキャッサバ畑を耕す
原始生活お兄さん、木の皮と蔓草を使ってサンダルを編み、足裏の保護に成功する

Primitive Technology: Lime










































タグ
森で原始生活を営むお兄さんによる、カタツムリの殻からの石灰モルタル作り