「エスカレーターが絡まっちゃった!」という、パリ、ボン・マルシェ百貨店のアートが面白い
ブエノスアイレス生まれの芸術家、レアンドロ・エルリッヒが手がけた、パリのボン・マルシェ百貨店内のアート作品。

硬いはずのエスカレーターが曲がりくねって、絡み合ってしまったかのようで面白い。

シンプルだけど驚かされちゃう、こういうアートはすごくいいよね。

【関連】
本物のような立体感がすごすぎる!路上に描いたジュリアン・ビーバーのトリックアート 写真27枚
まるで巨大魔法陣のよう。ハッセルトの街の一角を包み込む、フェリチェ・ヴァリーニによる巨大幾何学トリックアート
【画像】全て木だなんて信じられない!トム・エッカートのウッドアート 写真14枚
【画像】切り絵と折り紙を極めた芸術作品。ピーター・コールセンのペーパーアート28枚


1.



2.



3.

source:Fubiz





タグ
「エスカレーターが絡まっちゃった!」という、パリ、ボン・マルシェ百貨店のアートが面白い