ロボットに多大なストレスを与える、ボストン・ダイナミクス社恒例のテスト風景
ボストン・ダイナミクス社が開発している中型犬くらいの大きさの4足歩行ロボット、SpotMini。

その性能を確認するためには、想定外の状況を色々と作り出して対応させるテストが重要。

……というのは分かるけど、あいかわらずの意地悪っぷりにロボットが可哀そうになってしまう。

ロボット三原則、ちゃんと入れとかないと。

【関連】
犬みたいで可愛いボストン・ダイナミクス社の4足歩行ロボット、首の位置にアームを付けてより便利に
高機動かつ色々できる、ボストン・ダイナミクス社の新型ロボット「ハンドル」
人類はきっとロボットに復讐される。そう思えてならない、Boston Dynamics社の開発風景
執拗な嫌がらせに耐えて進化し続けるBoston Dynamics社の人型ロボット「Atlas」

Testing Robustness




































タグ
ロボットに多大なストレスを与える、ボストン・ダイナミクス社恒例のテスト風景