ベルリンのデザイナーが作った、集中して作業したい時に集中できるサンバイザー
オープンオフィスで同僚の動きが気になってしまう時。ルームメイトの挙動が気になる時。

何らかの作業のじゃまになる存在を無視できるよう、作業に必要なエリアを除いて視界を狭めるサンバイザー「フォーカスキャップ(FocusCap)」。

ベルリンのデザイナー、ハンネス・グレービンが作ったもので、ヘッドホンを使えばさらに集中できる環境に。

日差しがキツい時も、普通のサンバイザー以上に効果ありそう。

【関連】
これはウザい。勉強の邪魔をしまくるルームメイトと、素晴らしい集中力で勉強しつづける男
学生みんなが机の下でペダルマシンを漕ぐ、ちょっと風変わりなアメリカの授業風景
ちょっと欲しい。思わず二度見されそうな、変わったデザインのニット帽 写真13枚
そのデザイン考えなおした方がいいんじゃないの?と言わざるをえない、失敗デザインの写真26枚


1.



2.



3.



4.




FocusCap Demo: How to Create a Mobile Coder's Cave (patent pending)

source:Urbanist





タグ
ベルリンのデザイナーが作った、集中して作業したい時に集中できるサンバイザー