少しの水流と落差で発電できる低落差水力タービン「Turbulent」
川から分岐させた少しの水と、低落差で充分な発電量を確保できる、マイクロ水力発電タービン「Turbulent」。

川の流れを妨げず、迷い込んだ魚にも優しく、20年間の連続発電が可能。

こういう技術はどんどん進めていって、一般家庭の雨どいからも発電できるようにしたらいいよね。

【関連】
流れる水で手軽に発電できる世界最小のポータブル水力発電機 Blue Freedom
小型で軽量、安全。微弱な風でもしっかり発電してくれる、ピース・フロンティアのリング式風力発電機
日々の運動を電力に!人力で発電するエコな屋外ジム
水力を用いた自動化に成功!原始生活お兄さん、シシオドシ方式の水力自動ハンマーを製作

Turbulent Is Ready to Change the World!



























タグ
少しの水流と落差で発電できる低落差水力タービン「Turbulent」