まだ生きている戦利品を持ち帰った猫に戦慄する飼い主たちの図
優秀なハンターである猫は、捕らえた戦利品をくわえて帰宅することがある。

時には戦利品がまだ生きていることもあるわけで、ちょっと自慢げな猫のブロッコリーくんに飼い主たちは、どう対応すればいいのか分からず、ただ撮影を続けるのみ。

変な場所に持ち込まれても困るし、かといって奪い返すのも難しそうだし、ホントにどうすりゃいいんだって感じ。

【関連】
バスルームに入り込んだネズミを、見事な連携プレーで追い出すお姉さんたち
体格よくてもヒゲモジャ強面でもクモは怖い。悲鳴をあげ、震えながらも頑張るエディーパパのクモ退治
クチバシに食らいつき膠着状態。漁夫の利みたいな状況で発見されたカラスとネズミ
何てこった…。ネズミは水洗トイレの水の中から家に侵入することがあるらしい


Broccoli Catches A Large Rat





タグ
まだ生きている戦利品を持ち帰った猫に戦慄する飼い主たちの図