原始生活お兄さん、雨の日でも安心な作業小屋を建てる
趣味として原始生活を営み、工具や土器、窯に瓦屋根の家まで作り上げてしまうお兄さんが、雨の日でも作業できるスペースを作ろうと、広めの小屋を建設。

手頃な石を使って石斧を作るところからはじまり、木材で柱を、葉っぱで屋根を、蔓を編み込んで壁を作り、どんどん小屋を建てていく様子はいつもながら気持ちいい。

前に作った家から取り外した葉っぱを再利用してるのも面白い。

最後に食べてるのは、アサートン・オークという木の実。

【関連】
新エリアで土器とかまどを作る、原始生活お兄さん
原始生活お兄さん、ふいごを作って製鉄し、ついに鉄器時代へ突入する
原始生活お兄さん、新しい窯と陶器を作る
ついに農耕スタート!原始生活お兄さん、イモを栽培して食す

Primitive technology: A frame hut



















































タグ
原始生活お兄さん、雨の日でも安心な作業小屋を建てる