ノーノーヘルでバイクに乗って295キロ出した時のライダーの顔はこうなる
ヘルメットをかぶらずにバイクに乗り、時速295キロを出しつつ、バイク前面のウインドシールドから顔を出した場合、ライダーの顔はこんな感じに。

つまりは強風を受けた時の顔なわけだけど、これだけ変顔してしまうような風速でカナブンがぶち当たってくる事を考えたら、フルフェイスのヘルメットなりゴーグルなりは必須だよね。

【関連】
自転車で時速333キロまで加速!正気の沙汰とは思えない、ロケット搭載自転車の世界最速記録
ペットボトルロケットの原理で超加速。時速261キロで走るトライクが凄い
時速100キロ超え!爆速に改造した電動三輪スクーターで爆走してみた
時速120キロで走る蒸気機関車、ユニオンパシフィック844と並走しつつ撮影した映像


Motorla 295 Km H?zda Ruzgar?n Etkisi





タグ
ノーヘルでバイクに乗って295キロ出した時のライダーの顔はこうなる