その発想はなかった!通勤時の渋滞にイライラした中国人男性、道路に勝手に矢印を描き足し、交通ルールの変更を試みて逮捕
中国、江蘇省(こうそしょう)の連雲港市(れんうんこうし)で起きた珍事件。

通勤時の渋滞に不満をつのらせた男性が思いついてしまったのは、渋滞しない左折専用レーンに矢印を描き足し、直進も可能にしてしまうという驚くべきもの。

実際に行動に移し、道路標示を描き足していた所を現行犯逮捕されて、1,000元の罰金を支払うことになったそうな。

同じような事を思いつく人はいるだろうけど、実行してしまう行動力も、日中堂々と描いてしまう大雑把さも凄い。

【関連】
大渋滞でもゴリゴリ走れるトラック作ったよー!
実にバカバカしい。「譲り合いの精神」が一切発揮されなかったために起きた、女性と老人のにらみ合い渋滞
みんなが空想したあの車が現実に!渋滞したら変形し、前の車を乗り越えて走れる車「ハム・ライダー」
2階建ての2階部分しかない路面電車という、中国の新たな交通機関

Man paints own illegal road markings in eastern China





















タグ
その発想はなかった!通勤時の渋滞にイライラした中国人男性、道路に勝手に矢印を描き足し、交通ルールの変更を試みて逮捕