アメリカのユーチューバー、砂が液体のように変化する流動層状態のお風呂を作り、子どもたちと戯れる
NASAのジェット推進研究所で働いていたという経歴を持つエンジニアにしてユーチューバー、マーク・ロバーさんが作ったのは、砂が液体のような挙動をするお風呂。

砂を入れた容器の下から空気を送り込むことで、液体のような流動層という状態になっていて、砂であることは変わりないのに触った感じも液体そのまま。

庭に子供用プールを置いたり、砂場を作ったりするように、流動層プールを置くのがメジャーになっても良さそう。

子どもたちと戯れるのは4:00以降から。

【関連】
砂が液体のように変化する、流動層の実験装置が面白い
砂が水のような性質に変化!砂の下から空気を送り込む実験が面白い
これは楽しい。雪玉を13連射する、リーフブロワーを改造したスノーボール・マシンガン
巨人サイズのオモチャの銃。世界最大の自作ナーフガンがすごい


Liquid Sand Hot Tub- Fluidized air bed















































タグ
アメリカのユーチューバー、砂が液体のように変化する流動層状態のお風呂を作り、子どもたちと戯れる