木こりの若手が腕前を競い合うイベント、STIHLティンバースポーツ・新人世界選手権2017
ドイツ、ハンブルクで開催された、世界8カ国から集まった木こりの有望な若手が腕前を競い合う大会「STIHLティンバースポーツ・新人世界選手権2017」。

チェーンソーや斧、ノコギリを使い、丸太をどれだけ速く切ることができるかを競い合う。

以前紹介したウッズメン・ショーの若手版といった感じだけど、イベントとしてかなり洗練されてきてる感じがするね。

【関連】
木こりが腕前を競い合うイベント「ウッズメン・ショー」が面白い
逃げる方向が間違っているんじゃないかと思う、木こりが木を切り、ひっぱり倒す映像
二斧流で連続薪割り。片手斧を両手に持ち、薪を割りまくる男
銃を相手に斧で戦う。サバゲーに斧だけで参戦した主観映像が楽しい

STIHL TIMBERSPORTSR Rookie World Championship 2017



























タグ
木こりの若手が腕前を競い合うイベント、STIHLティンバースポーツ・新人世界選手権2017