痛恨の一撃!食いしんぼう子猫からの、食べ物の恨み猫パンチ
飼い主が食べているご飯を欲しがり、肩の上から狙う子猫。

飼い主はご飯を奪われまいと子猫の攻撃を避けつつ、隙をついて食べたところ……。

食べ物の恨みは怖い。たとえ子猫の攻撃でも、場所が悪すぎる。

【関連】
「ウェイター!はやく!」卓上ベルを鳴らしてエサを催促する必死な猫たちが可愛い
「お腹すいた?」と問いかけると即答する、食いしん坊な猫
「エサくれニャ!」自動給餌器に特攻しまくる猫
元気いっぱいな10匹の子猫を整列させるという、困難な目標を達成しようと頑張ってみた

When "no" is unacceptable.
























タグ
痛恨の一撃!食いしんぼう子猫からの、食べ物の恨み猫パンチ