ワニの卵を護衛する鳥、ミズベイシチドリとワニの共生関係が面白い
大きな体に成長したナイルワニは、水辺の恐るべき捕食者。しかし、陸地に産み落とされた卵や、生まれたばかりの赤ちゃんワニは、ナイルオオトカゲなどの天敵に狙われてしまう。

ワニが卵の元を離れている間、ワニの卵を護衛するのが、ミズベイシチドリ。

この鳥は自分の卵を守ると同時に、近くにあるワニの卵も守るため、ワニから襲われることもないのだという。

体格的にはオオトカゲに負けそうにも見えるのに、翼を広げて体を大きく見せて、しっかり撃退できているのが凄い。

【関連】
赤ちゃんワニたちを口に入れ、水辺へ運ぶお母さんワニ
怪獣大決戦。ゴルフ場で大きなワニ2匹の壮絶バトルが撮影される
まるで相撲を取っているかのような、オオトカゲ同士の一騎打ち
意外な共生関係。マングースはイボイノシシのお掃除屋さんであるらしい

Brave Little Bird Defends Crocodile Eggs!






















































タグ
ワニの卵を護衛する鳥、ミズベイシチドリとワニの共生関係が面白い