鉄の棒からコルク抜きを作り上げる、鍛冶職人の作業風景
四角い鉄の棒を焼いて叩いて、コルク抜きを作り上げる鍛冶職人のお仕事風景。

素材は鉄の棒のみで、叩いて伸ばしたり穴を開けたり、少しずつコルク抜きの形になっていくのが面白い。

螺旋部分は鉄床の先や角を利用して、あんな風に成形していくんだね。

【関連】
古びた金槌を熱して叩いて、両刃斧を作る職人さんの鍛冶工程
線路を固定する犬釘を加工、トマホークを作り上げる鍛冶工程
線路を固定する犬釘を加工、鍛えてナイフを作り上げる鍛冶工程
鍛冶職人ジョン・ニーマンによる、ダマスカスナイフができるまで

Blacksmithing - Forging a corkscrew, freehand at the anvil













































タグ
鉄の棒からコルク抜きを作り上げる、鍛冶職人の作業風景