66年の長い生涯で初めて、色鮮やかな世界を目にしたおじいちゃん その2
生まれながらの色盲で、66歳の誕生日を迎えた元ボディービルダーのお爺ちゃん、ウィリアム・リードさん。

彼が誕生日プレゼントとして貰ったのは、色覚異常を補完するEnChroma社のメガネ。

生まれて初めて鮮やかな色彩に彩られた世界を目にしたウィリアムさんの、押さえきれない感情が伝わってくるかのよう。


包みを開けて、メガネをかけるのは2:40から。

【関連】
66年の長い生涯で初めて、色鮮やかな世界を目にしたおじいちゃん
色付く世界に思わず感涙。色盲の兄弟がEnChroma社の色覚補完メガネで、初めて色を見た瞬間
あまりの感動に言葉を失う。色盲の男性が初めて色鮮やかな世界を目にした瞬間
色覚異常を補完するEnChroma社のメガネにより、初めて色鮮やかな世界を目にした人々の反応

66 year old Bodybuilder William Reed sees color for first time



























タグ
66年の長い生涯で初めて、色鮮やかな世界を目にしたおじいちゃん
その2