最深記録を更新!マリアナ海溝の水深8,178メートル地点で魚類の生息が確認される
深さ1万メートルを超えるマリアナ海溝の水深8,178メートル地点で撮影された魚類の映像。

確認されたのはシンカイクサウオの中まで、これまでで最も深い場所で確認された魚類であるとのこと。

深海魚と言われて想像するような姿ではなく、普通の魚っぽい姿形で、美味しそう。

【関連】
深海5千メートルにたゆたう、意思を持った布のような新種の生物が発見される
多数の羽をくねらせて泳ぐ新種の深海生物 Squid worm
眼力スゴい!深海で撮影された、青紫色に光るダンゴイカ
不気味で不思議で魅力的。変わった目を持つ深海魚たちの映像集

マリアナ海溝の水深8,178mにおいて魚類の撮影に成功


















タグ
最深記録を更新!マリアナ海溝の水深8,178メートル地点で魚類の生息が確認される