縫い目に合わせ、膨らみつつ折りたたまれる。MITメディアラボで開発中の便利製品 aeroMorph
紙や布、プラスチック素材などを重ねて縫い合わせ、空気を入れることで自動的に折りたたむ。

縫い目の形状によって折りたたまれる角度や形が変わる、MITメディアラボで研究、開発中の製品素材。

使う素材や大きさを変えることでオモチャとして使ったり、家具にしたり、梱包材にしたり。

空気を入れるだけで形を変えていくって面白いし、応用範囲も広そうだね。

【関連】
空気を入れることで自動的にベッドメイクしてくれる便利な掛け布団 SMARTDUVET BREEZE
これは便利。空気を入れるのも抜くのもわずか数秒のエアマット AirPad 2
持ち運び便利で漕ぐのも楽々!空気で膨らませるタイプの電動スタンドアップ・パドルボード SipaBoards
MITで開発された、自分自身を折りたたむ超小型の折り紙ロボットが凄い


aeroMorph


















































タグ
縫い目に合わせ、膨らみつつ折りたたまれる。MITメディアラボで開発中の便利製品
aeroMorph