世界で最も長い地名の丘、タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアトゥリプカカピキマウンガホロヌクポカイフェヌアキタナタフをさらりと読み上げるレポーターが凄い
ニュージーランドで放送されているマオリ語のニュース番組、テ・カレレのレポーター、オリーニ・ティペン-リーチ(Oriini Tipene-Leach)さんが読み上げるのは、ニュージーランド、ホークス・ベイ地方にある世界一長い地名の丘、タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアポカイフェヌアキタナタフ(Taumatawhakatangihangakoauauotamateaturipukakapikimaungahoronukupokaiwhenuakitanatahu)。

ここまで長い単語をつっかえることなくさらりと読み上げるのは、さすがにプロフェッショナル。凄いの一言。

ただし、同じように世界一長い地名の村、スランヴァイルプールグウインゲルゴウゲールウクウィールンドロブウリスランダスイハオゴゴゴッ(Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch)は範囲外のため、やっぱりうまく読めない様子。

【関連】
世界で最も長い地名の村、ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホの天気をさらりと伝える気象予報士が凄い
吸着音が特徴的なコサ語をレクチャーしてくれる南アフリカのガイドさん
さすがプロ。生放送中に乱入してきた女性を、紳士的に排除するBBCのレポーター
マイクとキノコを間違える、初歩的なミスに恥じらうトルコのレポーター


Maori reporter’s hilarious attempts at saying THAT long Welsh place name





タグ
世界で最も長い地名の丘、タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアトゥリプカカピキマウンガホロヌクポカイフェヌアキタナタフをさらりと読み上げるレポーターが凄い