スパイダーマンがどんどんリアルになっていく、立体アートを描く早回し映像
イタリア、ミラノのアーティスト、マルチェロ・バレンギによる、スパイダーマンの立体アート制作風景。

平面的だったスパイダーマンが、頭、右手、体と徐々に立体的になっていく。

動画を2倍速にして見るとさらに変化が速くて面白い。

【関連】
写真のようで写真じゃない、マルチェロ・バレンギのリアルイラスト 写真16枚
本物の注射器と箱が置いてあるようにしか見えない、立体アートを描く早回し映像
罫線ノートから飛び出しているようにしか見えない3Dアートの描き方
こんな錯視なら描けるかも!吸い込まれそうな穴のトリックアート


Amazing Spider-Man Drawing - How to draw 3D Art





























タグ
スパイダーマンがどんどんリアルになっていく、立体アートを描く早回し映像