猛烈に吹雪く雪山をマウンテンバイクで駆け下りる、「マウンテン・オブ・ヘル 2017 」の参加者視点映像が恐ろしい
フランス、アルプス山脈にあるスキー場、レ・デュー・アルプの上からスタートし、高低差2500メートル、距離約25キロのコースをマウンテンバイクで駆け下りるダウンヒルレース、マウンテン・オブ・ヘル2017の参加者視点映像。

スタートした時点で視界は最悪。他のレース参加者がかろうじて見える程度の状態でコースを走り、雪が溶けて露出した岩肌の上を走り、上り坂になったかと思えば、林の間や店の中、階段の上を駆け下りる。

ここまで過酷だとレースの順位どうこうよりも、完走するだけで凄いことだよね。

【関連】
完走すら困難、苛酷すぎるバイクレース エクストリーム・エンデューロ
雪崩のように滑り降りる自転車ダウンヒルレース「メガアバランチ」のライダー視点映像が面白い
雪深く埋もれたダウンヒルコースを強引に走る、マウンテンバイクのライダー視点映像
恐るべき悪路を全速力で駆け下りる、マウンテンバイクのライダー視点映像


Mass Start Craziness | Mountain of Hell 2017 by UR Team









































タグ
猛烈に吹雪く雪山をマウンテンバイクで駆け下りる、「マウンテン・オブ・ヘル
2017
」の参加者視点映像が恐ろしい