絨毯の感触が気持ちいいらしく、新種の生物みたいになってしまったボストンテリア犬
ふわふわで柔らかな絨毯の感触が気持ち良いらしく、喉のあたりをこすり付けるように移動する2歳のボストンテリア犬、ライリーちゃん。

その奇妙な行動は、まるで新種の生物であるかのようで、可愛らしくも面白い。

【関連】
完全に脱力した状態で引きずられる気持ちよさに目覚めてしまったコーギー犬
ウエスタンなヒラヒラ飾りが、背中を優しくなでる気持ちよさに目覚めてしまった犬
雪の上を滑り降りる楽しさを知ってしまった犬
掃除機で体中を掃除されるのが気持ちいいらしいセントバーナード犬


Carpet Shark

















タグ
絨毯の感触が気持ちいいらしく、新種の生物みたいになってしまったボストンテリア犬