地上400キロメートル上空から見た日本列島。国際宇宙ステーションから4K画質で撮影した映像が美しい
地上から400キロメートル上空、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」に設置したソニーα7S IIカメラで撮影した、4K画質の日本列島。

四国から首都圏までを北上しつつ、昼と夜の姿を撮影したもので、YouTubeの画質設定を4Kにすると、建造物の形までもが確認できる。らしい。

ディスプレイが4Kに対応していないのが口惜しいけど、1440あたりに変更しても十分綺麗。

【関連】
超高高度から眺めた地球。国際宇宙ステーションから見た、リアルグーグルアースな映像が美しい
国際宇宙ステーションから見下ろした夜の地球の微速度撮影映像
日本びいきのスイス在住映像クリエイターが撮影した、日本の良さがたっぷり詰まった日本旅行ハイライト映像
カナダ人が21日間の日本旅行で撮影した写真を一気に見るスライドショー This is Japan!


α7S II:ISS船外から世界初の4K撮影 -日本列島-【ソニー公式】
































タグ
地上400キロメートル上空から見た日本列島。国際宇宙ステーションから4K画質で撮影した映像が美しい