「降りる時」のエネルギーを溜め、「昇る時」に活用するという発想で作られた階段
階段を降りる際のエネルギーを溜めておき、階段を昇る際に少しだけ手助けする、エネルギーのリサイクルを実現させた階段。

ジョージア工科大学とエモリー大学で開発中のもので、階段を昇るのが37パーセント容易になるんだとか。

そこまで楽になっているように見えないけど、それよりなにより普通の階段と同じ感覚で降りた時に足を踏み外しそうな気がする。

【関連】
昇り降りが楽しくなりそう!オシャレで便利なデザインセンスあふれる階段その3
収納力もセンスもたっぷり!階段下を有効利用した素敵な収納スペースの写真38枚
コルシカ島の岩壁を斜めにくり抜いた「アラゴン王の階段」がすごい
朽ち果てた渦巻きが美しい。廃墟の螺旋階段を撮影したクリスチャン・リヒターの写真11枚

Assistive Stairs Make Going Up and Down Easier



タグ
「降りる時」のエネルギーを溜め、「昇る時」に活用するという発想で作られた階段