路地裏にあらわれた異世界への扉。まるで「どこでもドア」のような、ARKitで作った拡張現実の扉
路地裏の空間を一部分切り取ったかのように見えるのは、AppleのAR制作プラットフォーム、ARKitで作られた別世界への扉。

まるで「どこでもドア」のように、扉をくぐれば路地裏とは全く異なる仮想世界へと入ることができる。

反対側から見た扉もちゃんと元の路地裏になっていて、ホントにワープしたような感覚が楽しい。

【関連】
どこでもドアが実在した!?ドアの中に人が消えてしまう、不思議なドッキリ映像
謎のドアを開けたらビックリ!駅の利用客に仕掛けた、楽しくなっちゃうドッキリ映像
拡張現実で壁の向こうを透視し、死角をなくす技術 Transparentwall
ぬり絵がリアルタイムに立体に。ディズニーリサーチの拡張現実ぬり絵


ARKit Inter-dimensional Portal by @nedd


























タグ
路地裏にあらわれた異世界への扉。まるで「どこでもドア」のような、ARKitで作った拡張現実の扉