姿勢を制御しながらホッピングし続ける小型ジャンピングロボット Salto-1P
カリフォルニア大学バークレー校のバイオミメティック・ミリシステムズ・ラボの技術者が開発した、バランスを取りながらジャンプし続ける小型ロボット「Salto-1P」。

決められたエリア内で跳ね続けることもできるし、大きく横っ飛びすることで素早く移動することも可能。

タイヤで走るわけでも飛ぶわけでもなく、跳ねて移動するというのは面白いね。

【関連】
羽ばたきながらの猛ダッシュ!ゴキブリがコンセプトの小型ロボット DASH
破壊を忠実にシミュレートした、カリフォルニア大学バークレー校の研究が凄い、
車を牽引する程のパワーを持つ小型ロボット CHAOS
これはかわいい!小型で器用なBoston Dynamics社の四足歩行ロボット SpotMini


Bouncing Around with Salto-1P














タグ
姿勢を制御しながらホッピングし続ける小型ジャンピングロボット
Salto-1P