20年間土の中で錆びついた斧を、新品同様にリサイクルする職人さんの鍛冶工程
土の中で20年間放置され、これ以上ないほど錆びついた斧を新品同様にリサイクルする、職人さんの鍛冶工程。

柄の部分はもちろん朽ちて存在しないので、新しい木材を使って製作。

完成品は、あの錆だらけの金属と同じ存在だとは思えないくらいにピッカピカ。素晴らしい。

【関連】
錆びついた古いハチェットを新品同様にリサイクルする、Jimmy DiRestaの職人技
古びた金槌を熱して叩いて、両刃斧を作る職人さんの鍛冶工程
サビだらけの鉄板がこんなに綺麗に!レーザーで物体表面を焼いて綺麗にするという発想のレーザークリーナー
サビつき、汚れたクライスラー・ヘミエンジンをオーバーホール、40,000枚の写真で動かしたコマ撮り映像


Very Rusty Old Axe Restoration

































































タグ
20年間土の中で錆びついた斧を、新品同様にリサイクルする職人さんの鍛冶工程