扇風機のカバーを再利用した、ヘビを捕まえる罠の作り方
扇風機のファンに触れないように周りを覆う金属製のカバーを使った、ヘビを捕らえる罠の作り方。

カバーの中央部分に、一方通行になるように切込みを入れたペットボトルの入り口を作り、土の中に埋めてエサとなる小魚を入れたらあとは待つだけ。

罠は何度でも使えるし、ちょっとの小魚でヘビが捕れるのは効率いいね。

結構な大きさのヘビを捕まえてて、食べごたえもありそう。

【関連】
木の枝やロープなど、身近なものを使って作る、5つのトラップの作り方
原始生活お兄さん、罠カゴを作って川エビを捕獲し、食す
カゴにつっかえ棒をした古典的な罠で猫を捕らえてみた
簡単で安価で効果的なネズミ捕りの罠


Electric Fan Guard Snake Trap To Catch Huge Snake By A Smart Girl



































タグ
扇風機のカバーを再利用した、ヘビを捕まえる罠の作り方