なんという発想!輪ゴムの「縮めると冷える」という現象を利用して作った冷蔵庫
輪ゴムを伸ばすと温度が上がり、縮めると温度が下がる。

このシンプルな現象を利用して、箱の外部で伸びた輪ゴムに、箱の内部で縮んだ輪ゴムに風を当て、箱内部を冷却した自作の冷蔵庫。

温度変化は微々たるものだけどたしかにしっかり冷えている様子。

急激に伸ばしたり縮めたりしたほうが温度変化が大きいから、本気で作り込んだらもっとガッツリ冷却できる冷蔵庫ができてしまいそう。

【関連】
リビングのテーブルを冷蔵庫にするという発想。なかなか便利そうな冷蔵庫兼用コーヒーテーブル Sobro Coffee Table
クーラーボックスを多機能進化させた「COOLEST」が便利そう
iPhone操作でビールを撃ち出す小型冷蔵庫
これはすごい。シンプルな発想で鍋の常識を覆した、自動回転くるくる鍋


A refrigerator that works by stretching rubber bands



































タグ
なんという発想!輪ゴムの「縮めると冷える」という現象を利用して作った冷蔵庫