今も現役稼働中。1,000年前から使われている、イランの伝統的な風車
およそ1,000年前に作られ、現在まで穀物を粉にする動力として使われてきた、イラン北東部、ナシュティーファーンの風車。

粘土と木材、麦わらを組み合わせて作られているこの風車は、現在も使われ続けているものの、メンテナンスしているモハンマド・エテバリに続く後継者がいないため、いつ止まってしまうかも分からないんだとか。

現代の風力発電機と比べると非効率的なんだろうけど、ここまで現存した風車が失われてしまうかもしれないというのは寂しいし、勿体なさすぎるよね。

【関連】
千年動いたイラン伝統の風車、存続の危機に | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
レシピにブラジャー、噛み終えたガムまで!人類史上最古の現物16品が非常に興味深い
まだまだ現役稼働!蒸気機関で動くスチーム・ショベルカー Erie Steam Shovel Type B
120年前の天才が作ったぜんまい仕掛け。小鳥の鳴き声を完全再現した1890年製作の機械


See the 1,000-Year-Old Windmills Still in Use Today | National Geographic
































タグ
今も現役稼働中。1,000年前から使われている、イランの伝統的な風車