立体的に見える不思議!アレッサンドロ・ディディの、色鉛筆を使った3Dアート作品
イタリアのアーティスト、アレッサンドロ・ディディ(Alessandro Diddi)が描いた、平面なのに立体的に見えるアート作品。

ほとんどが色鉛筆を使って描かれた絵で、色鉛筆や消しゴムなどの小物、作者自身の手などを入れることで、より立体感を増した作品となっている。

「おそらくこうなっているだろうな」という予測も、実物を目にしたら裏切られそうな気がする。

【関連】
立体的に見える不思議!罫線ノートから飛び出しているようにしか見えない3Dアートが凄い
【画像】立体的に見える不思議!ラモン・ブルーインの3Dアートイラスト
本物のハサミが置いてあるようにしか見えない、立体アートを描く早回し映像
本物の注射器と箱が置いてあるようにしか見えない、立体アートを描く早回し映像


1.



2.



3.



4.



5.



6.



7.



8.



9.



10.



11.



12.



13.



14.



15.



16.



17.



18.



19.



20.



21.



22.



23.



24.



25.

source:acidcow

AlessandroDIDDI (Alessandro Diddi) | DeviantArt




タグ
立体的に見える不思議!アレッサンドロ・ディディの、色鉛筆を使った3Dアート作品