なんという根気と根性!世界最大、33,600ピースのジグソーパズルを使ったコマ撮りアニメーション
世界最大のジグソーパズルを組み立てるというだけでも大変なのに、それを使ってコマ撮りアニメーションを作ってしまうというのがすごい。

パズルの総数は33,600ピースで、テトリスやインベーダーゲーム、パックマンやマリオブラザーズを表現。

組み立てに400時間、コマ撮りに400時間、合わせて800時間をかけたんだそうな。

【関連】
完成!世界で一番大きいジグソーパズル!
約1,300個のミニ・ルービックキューブを敷き詰めてアニメーションさせたコマ撮り作品がすごい
洋服なのに迫力すごい!狙われた宝石を守って戦う男のコマ撮りアニメーション SHINY
現実世界でロード中!?3Dプリンタで作った、滑らかコマ撮りアニメーション Analogue Loaders


Wildlife, biggest puzzle in the world in stop motion


































タグ
なんという根気と根性!世界最大、33,600ピースのジグソーパズルを使ったコマ撮りアニメーション