3人がかりで粘土を捏ねる、巨大ろくろを使った陶芸
中国、景徳鎮市(けいとくちんし)にて、職人さんが3人がかりで製作する巨大陶芸。

1人だと手の大きさやかけられる力に限りがあるから、3人で協力して作っている模様。

これだけ大きいと、ヒビ割れずに乾燥させるのと焼き上げるのが大変そうだよね。

【関連】
赤熱した鉄が徐々に形を変えていく。中国の鍛造工場を撮影した映像
壺も花瓶も指先サイズ!とにかく小さい陶器を作るミニチュア陶芸家、ジョン・アルメダ
ツボとツボの間が面白い、色々なタイプの“ルビンの壷”を作るカナダの陶芸家 グレッグ・ペイス
早回しでどんどん組み上がる様子が気持ちよすぎる、足踏み旋盤の作り方


???500公斤泥巴可以做什??What you think 500KG clay can do?!!








































タグ
3人がかりで粘土を捏ねる、巨大ろくろを使った陶芸