「ご主人ぽいけどちがう人かも……!!?」5週間の入院で激ヤセした飼い主に、久しぶりに会った犬の反応が面白い
インフルエンザの合併症で、5週間の入院生活を余儀なくされたシェーン・ゴッドフリーさん。

かなりの重症で死にかけた結果、23キロ弱も減量するという激ヤセで、久しぶりに再会した愛犬のウィリーくんは、飼い主かどうかの判断がなかなかつかなかったみたいで……。


「このニオイはご主人だ!!」と判断してからの反応がすごい。

【関連】
数日ぶりに飼い主に会えた喜びで、感極まってしまった犬
「ご主人あいたかった!!」8ヶ月ぶりに帰ってきた飼い主を、全力で出迎える犬のゾーイちゃん
2年ぶりに帰省した飼い主に大興奮。感極まってしまった犬
ブランケットでこっそり隠れた飼い主と、ひさしぶりの再会を喜ぶベルジアン・シェパード犬


Dog Doesn't Recognize Owner After Weight Loss...Until He Sniffs | The Dodo


























タグ
「ご主人ぽいけどちがう人かも……!!?」5週間の入院で激ヤセした飼い主に、久しぶりに会った犬の反応が面白い