66年の長い生涯で初めて、色鮮やかな世界を目にしたおじいちゃん
66歳の誕生日に、色覚異常を補完するEnChroma社のメガネをプレゼントされたおじいちゃん。

さっそくかけてみた結果、あまりにも鮮やかな世界に驚くとともに涙腺が崩壊してしまった様子。

見慣れた我が家も家族もみんな、これまで以上に鮮やかに新鮮に映るって、すごく幸せなことだよね。

【関連】
色付く世界に思わず感涙。色盲の兄弟がEnChroma社の色覚補完メガネで、初めて色を見た瞬間
色覚異常を補完するEnChroma社のメガネにより、初めて色鮮やかな世界を目にした人々の反応
あまりの感動に言葉を失う。色盲の男性が初めて色鮮やかな世界を目にした瞬間
なんて素晴らしい発明なんだ!色盲の人が色鮮やかな世界を見ることができる夢の様なメガネ「Valspar」


Giving my colorblind Papa EnChroma glasses






































タグ
66年の長い生涯で初めて、色鮮やかな世界を目にしたおじいちゃん