まるで軟体動物のような、ドアの隙間を通り抜ける猫がすごい
ドアと床の間のわずかな隙間を、頑張って通り抜ける猫。

かなりの狭さに思えるけれど、仰向けになって頭を無理やり突っ込み、うつ伏せに体勢を変えてズルリと進入してくる様子はまるで軟体動物。

猫はやっぱり液体だったのか。

【関連】
猫って液体だったのか!?と思ってしまう、スッポリ溜まった猫写真24枚
脱力しすぎ!まるで液体のように溶けてしまった動物たちの写真17枚
どうやらフクロウは太陽光を浴び続けると溶けてしまうらしい
根気強く伸ばすとハムスターはこんなに薄くなるらしい


Fat Cute Cat Going Under Door























タグ
まるで軟体動物のような、ドアの隙間を通り抜ける猫がすごい