猫を相手にスリーシェルゲーム、さて、ボールはどこでしょうか? その3
3つ並んだカップの中にピンポン玉をひとつだけ入れ、シャッフルしてどこに入っているのかを当てさせるスリーシェルゲーム。

猫のスノーくんによる挑戦の結果は見事なもので、カップを4つ、5つと増やしても、ちゃんとピンポン玉の位置を当てていくのが凄い。

正解のカップを常に見ているわけでも無さそうだから、ピンポン玉の音で判断してるのかな?

【関連】
猫を相手にスリーシェルゲーム、さて、ボールはどこでしょうか? その2
猫を相手にスリーシェルゲーム、さて、ボールはどこでしょうか?
アホの子ほど可愛い。コップの中のエサを当てるスリーシェルゲーム、超イージーモードでもダメダメな犬
犬を相手にスリーシェルゲーム、さて、カメラはどこでしょうか?


Snow cup and ball trick compliation!























タグ
猫を相手にスリーシェルゲーム、さて、ボールはどこでしょうか?
その3