仮想空間と現実を限りなく近づける、ディズニーリサーチが開発している仮想システム
現実空間でボールを投げると、仮想空間で現実そのままにボールが動く。

仮想空間のボールをつかもうと動けば、それはそのまま現実世界のボールを掴む動きとなる。

ディズニー・リサーチが開発している、仮想空間と現実を近づけるシステムがすごい。

ボールの軌跡から到達地点を予測して、到達地点のみを仮想空間に表示させた場合、ボールそのものを表示させるよりも速く反応しているというのが面白い。

【関連】
「動かしたい軌道」から「適切な歯車」を瞬時に設計する、ディズニー・リサーチが開発したインタラクティブ設計システム
ディズニーリサーチによる「どのようにタッチしたか」まで検知できるテクノロジー Touche
ぬり絵がリアルタイムに立体に。ディズニーリサーチの拡張現実ぬり絵
雪の質感をリアルに再現。ディズニー・スタジオのスノー・シミュレーションが凄い


Catching a Real Ball in Virtual Reality











タグ
仮想空間と現実を限りなく近づける、ディズニーリサーチが開発している仮想システム