形がハエトリグサそっくり!サモア沖の海底で撮影された、ハエジゴクイソギンチャク
NOAA(アメリカ海洋大気庁)がアメリカ領サモア沖の海底で撮影した、海の中のハエトリグサ、ハエジゴクイソギンチャク。

色は綺麗な薄ピンク色だけど、形状はまさしくハエトリグサで、エサを捕食する際と、身を守る際に触手を閉じるんだとか。

これも収斂進化のひとつの例といえるのかな?

【関連】
頭全体が巨大な口。不思議な形状をしたムカデメリベの捕食シーン
オオグチボヤが大口を開ける瞬間を撮影した映像
ハエトリグサが閉じる引き金となる感覚毛を超どアップで撮影した映像
ハエトリグサはナメクジやカエルだってかまわず食っちまうらしい


Venus flytrap sea anemone

















タグ
形がハエトリグサそっくり!サモア沖の海底で撮影された、ハエジゴクイソギンチャク