テントがジャケットに早変わり!着ることができるテントという発想が面白い
ポールを入れればテントとして使えて、ポールを抜けばジャケットとして羽織ることができる、アンジェラ・ルナさんがデザインしたジャケット・テント。

難民やホームレスの環境を良くするために考案したものだそうで、移動時の持ち運びや防寒を考えると、テントを着てしまうという発想はすごくいいのかも。

バックパッカーなんかもこのテントや寝袋は良さそうだよね。

【関連】
気分は大長編。木からぶら下げるタイプの球状テント コクーンツリー
スクーターとテントの融合。1959年に販売された「フリンジ付きスクーター」が意外といい
ライオンがテントを舐めてる……。中にいるのがバレたら食われそうで、身動きできないカメラマン
テントなのにコンクリート製、濡れると固まる特殊素材を使ったコンクリート・キャンバス・シェルター


A tent that transforms into a jacket is saving refugees






































タグ
テントがジャケットに早変わり!着ることができるテントという発想が面白い