極薄シリコン製の皮膜を使用。本物のように羽ばたいて空を飛ぶコウモリ型ロボット Bat Bot
カリフォルニア工科大学のSoon-Jo Chungが開発した、本物のコウモリさながらに羽ばたいて空を飛ぶロボット「Bat Bot(B2)」。

羽の皮膜には56ミクロン(約0.06ミリ)という極薄の、シリコンをベースにした素材を使用。

鳥やトンボに似せた羽ばたきラジコン飛行機もあるけど、どれを模倣するのが一番効率よく飛べるようになるんだろうね。

【関連】
飛ぶ姿は鳥と見紛うばかり。羽ばたき飛行するラジコン飛行機 Ornithopter
ライブカメラを搭載した重さ3グラムの羽ばたきラジコン飛行機 DelFly Micro
ドーラ一家の羽ばたき飛行機、フラップターが空を飛ぶ!若きドーラも一緒に乗った羽ばたきラジコン飛行機
羽ばたきながらの猛ダッシュ!ゴキブリがコンセプトの小型ロボット DASH


Advanced Robotic Bat Can Fly Like the Real Thing





























タグ
極薄シリコン製の皮膜を使用。本物のように羽ばたいて空を飛ぶコウモリ型ロボット
Bat
Bot