道具の使い方を試行錯誤。ラブラドール・レトリバーが問題解決していく様子 その2
ボールを入れるとエサが出てくる仕掛けは理解しているラブラドール・レトリバーのアルバートくん。

でもボールは奇妙な装置の中に入っていて、前足も口も届かない。

今度の仕掛けはクランクシャフトで、ハンドルを回すとボールが出てくる仕組み。

ついつい応援しながら見てしまう。

【関連】
道具の使い方を試行錯誤。ラブラドール・レトリバーが問題解決していく様子
正しいしつけでピアノを学ぶゴールデンレトリーバーが賢すぎる
呼び鈴を鳴らすとエサがもらえる。という事を学習した猫
自力で開けられないタッパーを、人間に開けさせる猫

Labrador Operates a Crankshaft Machine
























タグ
道具の使い方を試行錯誤。ラブラドール・レトリバーが問題解決していく様子
その2