警察へ通報された犯罪情報がアプリ使用者にも届く自警団アプリ Vigilante
警察へ通報された犯罪情報が、犯罪発生場所の近くにいるアプリのユーザーに通知される自警団アプリ「Vigilante」。

通報内容と地図情報を見たユーザーは、警察が到着する前に犯罪発生場所へと向かい、事件に干渉しないように距離をとりながらも、証拠映像を撮影しつつ犯行を妨害する。

ユーザーが事件に巻き込まれる危険性はあるものの、ユーザー数が増えれば犯罪の抑制になるかもしれないよね。

現在はアメリカ、ニューヨークで運用されているみたい。

【関連】
スマホを通じて盲目の人の目になれる!素晴らしい発想のアプリ Be My Eyes
学校関係者に激震!宿題を解いてくれる禁断のアプリがついに登場してしまった……
顔を交換するアプリ「フェイス・スワップ」を使えば、赤の他人もすぐ笑顔
顔交換アプリを使いながらタバコの煙を吐き出すと起きる不思議な現象


Introducing Vigilante



























































タグ
警察へ通報された犯罪情報がアプリ使用者にも届く自警団アプリ
Vigilante