狙撃位置とターゲットの間を道路が走る、スイスの驚くべきシューティングレンジ
スイス、シュトックホルンの南を走る道路、ジンメンタール通りを挟むように作られた、ライフル用のシューティングレンジ場「Brunnlisau range」。

狙撃位置からは道路や車は見えず、防弾の壁で安全対策をしているだろうとはいえ、こういう設計でOKが出るお国柄ってすごい。

周囲の土地に余裕はありそうだから、あえて刺激的な設計にしたんだろうか。

【関連】
凄腕スナイパーの精密狙撃が気持ち良すぎる、スコープ越しの狙撃映像集
2.3キロ先の的をスナイパーライフルで狙撃!見事に命中させた映像
こんなに潜んでいたのか!狙撃に驚いて逃げ出すヒマラヤタールの群れが予想以上に多かった
使わなくなったビニールプールをマグナムぶっ放して始末するおじいちゃん

You'll Never Believe What This Range Shoots Over!!!
























タグ
狙撃位置とターゲットの間を道路が走る、スイスの驚くべきシューティングレンジ