高温で溶けゆくさまざまな物を接写した、儚くも美しいマクロ映像
時計に注射器、キーボードに電卓にゴム製のアヒル人形。

さまざまなものをバーナーの高温で熱し、その溶けゆくさまをマクロ撮影した映像。

見慣れたものが破壊されていく瞬間は儚いものの、同時に美しくも感じてしまう。

【関連】
真っ赤になるまで熱したニッケル球を巨大なグミベアの上に置くとこうなる
ドロドロに溶けた高温の鉛に素手を突っ込む、恐ろしすぎる実験映像
高温のガラスを急激に冷却、砕け散る様子を撮影したスローモーション映像
知っておくと便利なスマホ撮影で使える7つのライフハック


Satisfying Melting In Macro















































タグ
高温で溶けゆくさまざまな物を接写した、儚くも美しいマクロ映像