旅客機の胴体だけを載せ替える、未来の世界の飛行機「Clip-Air」
旅客機の胴体部分だけを分離し、おおきな翼にエンジン、操縦席の付いた飛行機へと載せて飛行する、未来の世界の飛行機「Clip-Air」のコンセプト映像。

胴体部分「ポッド」には乗客、貨物、予備の燃料を搭載し、「飛行モジュール」がそれらを運搬する。

飛行モジュールと分離することで、快適でリラックスした空の旅が楽しめるとのこと。

ポッドが途中で落ちさえしなければ、いろいろ便利なアイデアなのかもだね。

【関連】
飛行機とマルチコプターの特徴を併せ持った電動垂直離着陸機 Joby S2
巨大マルチコプターを輸送手段にするという未来構想
スリムで未来的なデザインの、一風変わったスノーモービル SNO PED
これこそ未来。ドローンがビールを持ってきてくれる日常

Pod plane to change flying


















タグ
旅客機の胴体だけを載せ替える、未来の世界の飛行機「Clip-Air」